FC2ブログ
「湯の花荘」料理長の日常を綴っております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今が旬・・・那須春香(はるか)うどの室に行って来ました。
那須塩原市鍋掛 那須春香(はるか)うど・米を主としている。
ご主人の益子光太郎さんのお宅にお邪魔致しました。
私自身初めて経験で実際うどの食材は、この時期使うもののどのようにうどが生育するのか・生産されているのか自分の目で見て来ました。
うど5

益子さん宅、周辺は見渡す限り田園が広がり、広大な土地全てが益子さんの田畑だそうです。
益子さんに連れられ5棟のビニールハウスの1棟に入り、今収穫まっ最中!
金色に輝くうど・・・驚きで言葉が出ず・・・すげぇ~すげぇ~の連発でした。
この光景は、この場に居ないと伝えられない。
うど2

うど1

また作業されている方の手元を見ると、うどにキズや汚れを付けない為に衛生用ゴム手袋をつけ、うど1本1本
丁寧に切り取り少しでもうどに負荷をかけずに、良い状態で収穫しているそうです。
見て・見てこのうどの うぶ毛・金色に輝きビッシリ。これが鮮度!!
うど4

うど3

うど7

今日1日の収穫量約220㌔・箱数120ケース 全て手作業 これが益子さんがこだわる所、丁寧・安全で 生産者の気遣いが伝わる。
だから益子さんが手がけるうどの太さが全てが均一なのだ、だから料理人にすれば扱いやすいね。
うど6

翌朝JAなすの に出荷され東京・全国の料理店・店頭に並び、益子さんが育てたうどの香り・甘み・歯ごたえ きっと満足。満足。
だって・美味いものは、美味いし1人でも多くの方に知らせたいしね・・・・食べてみればわかるよ

PS・・今回 お邪魔した益子光太郎さんは、地元ではうど生産の第一人者なんです。
また凄い事に、ご自宅に 天皇陛下が うどを視察に来るほどの人物なのです。
益子さんご夫婦また息子さんご夫婦は、シクラメン栽培もされており幅広くてがけているそうです。
良質のうど・美味いコシヒカリ米・もちもちミルキー米・色鮮やかなシクラメン鉢など
ちょと気になる益子さん一家。 お母さんまたお邪魔します。
スポンサーサイト
Copyright © 湯の花荘 親方の小言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。